食事ダイエットの基本と食べ方

ダイエット食品

ダイエット食品.netダイエットの基礎知識>食事ダイエットの基礎

食事によるダイエットについて

「ダイエット」と考えたときに、まず一番に頭に浮かぶのは「食事制限」によるダイエットではないでしょうか?確かに摂取カロリーを制限することは消費カロリーを増やす事よりも簡単です。ですが、「ダイエットとは」で指摘したように、単に食事量を減らす事=ダイエットにはなりません。

ここでは、ダイエット食品.netにおける食事制限の考え方や食事(栄養)摂取の方法などダイエットと食事に関する基本を押さえていきます。

ダイエットと食事の基礎:栄養は十分にとる

いくらダイエットといっても、それがもとで体を壊してはなんにもなりません。また、必要な栄養素を十分に摂取していなければ、体調を崩すばかりか、お肌の調子が悪くなったり、骨密度の低下、筋力の低下など体にとって大きなダメージを与える結果となります。

また、ダイエットでリバウンドが発生するのも「ダイエットとリバウンド」で解説したように、必要栄養素の補給ができないことから筋力が低下し、それによる基礎代謝の低下、これにより摂取カロリーを減らしても、ソレに応じて消費カロリーも減ってしまう事からダイエット効果が薄れてしまうということが原因です。

ダイエットをするといっても、それは十分な栄養を摂取した上で行なうようにしましょう。

ダイエットと一日に必要な栄養素について

ダイエットをする上でも、一日に必要となる栄養素についてはしっかりと補給するようにしましょう。ここでは、人間が一日に必要としている栄養素の量を解説していきます。

 

カロリー計算表

ダイエットをするにあたっては、様々な食品からの摂取カロリーを知り、カロリーを多く摂取する場合でもバランスの良い食生活を心がけるようにしましょう。

 

食事ダイエットの基本、テクニック

食事の取り方やとるものを工夫することでダイエット効果を高めることができます。基本的に、体重を落とすには摂取カロリーを抑えるといのが大前提となるわけですが、それ以外にも食べ方などを工夫することで、摂取したカロリーを吸収させないようにするなどの工夫できるポイントがたくさんあります。

低インシュリンダイエット

低インシュリンダイエットというのは血中の血糖値を上げないようにするダイエット法です。低インシュリンダイエットは、人間がどのようなメカニズムで体脂肪を蓄積させるかを分析し、食事内容によって体脂肪を蓄積させない体にするというダイエット法です。

 

 

ローカロ雑炊
193円
38kcal
★★
マイクロダイエット
1,260円
170kcal
★★★★★
1食あたりの価格は各ダイエット食品のスタンダードセットを一食分とされる価格で割ったもの。
1食あたりのカロリーは標準商品のもので最もカロリーの少ないものを表示しています。
栄養価は1食あたりの栄養価を評価したものです。★が多いほど栄養が豊富です。

詳しい比較やランキングは「ダイエット食品ランキング」をご参照下さい。

 

ダイエットの基礎知識

ダイエットを行ううえで押さえておきたいポイントや知識を解説していきます。
>>ダイエットとは

押さえておきたいダイエット用語
  |-BMI計算
  |-体脂肪
  |-カロリー
  |-基礎代謝
  |-リバウンド
  |-セルライト
  |-隠れ肥満

食事ダイエットの基礎
  |-ダイエットと一日に必要な栄養素
   ・ビタミン
   ・タンパク質
   ・ミネラル
   ・食物繊維
  |-カロリー計算表
   ・ご飯・パン類カロリー計算
   ・麺類カロリー計算
   ・豆類カロリー計算
   ・肉類カロリー計算
   ・魚類カロリー計算
   ・野菜カロリー計算
   ・スープ/汁物カロリー計算
   ・飲料類カロリー計算
   ・お菓子/おやつ類カロリー計算
  |-低インシュリンダイエット
   ・GI値一覧

基礎代謝アップによるダイエット
  |-一日の消費カロリーを知ろう
  |-太りやすい体質とは
  |-基礎代謝アップの基本
   |-姿勢で基礎代謝アップ
   |-無酸素運動
   |-有酸素運動

番外ダイエット
  |-産後ダイエット

 

ダイエット食品.netホーム リンク集 プライバシーポリシー ダイエット基礎知識 ダイエット食品ランキング ダイエットコラム ダイエットQ&A

copyrights ©2006-2015. ダイエット食品.net All rights reserved.

ダイエット食品.netにおける情報の正確性には万全を期しておりますが、完全性の保障はいたしません。また、ダイエット食品.net内のコンテンツ等の転載および複製は禁止します。ダイエットを行なう際および、ダイエット食品を購入される際はご自身の責任において実行されてください。
また、ダイエット食品.netにおけるカロリーコントロールなどは「五訂 日本食品標準成分表(文部科学省)」に準じて作成しております。

ダイエットやダイエット食品の利用は各自の責任において行ってください。