キャベツダイエット / ダイエット食品ランキング

ダイエット食品

ダイエット食品.netダイエット食品ランキング>キャベツダイエット

キャベツダイエットとは

キャベツは、食物繊維、ビタミンCを豊富に含み、かつビタミンU(キャべジン)と呼ばれる胃腸に効果的な栄養素も含む食材。このキャベツを利用してダイエットをするというのが、キャベツダイエットです。
(>>キャベツの栄養素など

キャベツダイエットについては、「キャベツ以外断食」という極端なダイエット法と「主食をキャベツにする」「積極的にキャベツを利用した料理を食べる」「キャベツ咀嚼ダイエット」という積極的にキャベツを摂取する事によるダイエットの二種類があります。

ダイエット食品おすすめ度:★★★★

キャベツダイエットのダイエット食品としての性質

キャベツには、豊富なビタミンC、ビタミンK、ビタミンU(キャベジン)、食物繊維が含有されています。特にダイエットの強い味方である「食物繊維」も豊富に含まれています。

キャベツダイエットの栄養成分

キャベツに含有されている、豊富なビタミンCビタミンKビタミンU(キャベジン)食物繊維についてはリンク先で解説されていますので、それらを参照してください。
キャベツには、豊富なビタミンや食物繊維が含有されていますが、キャベツダイエットとして、「キャベツ以外は断食」というタイプでは、体に必要なミネラル脂質たんぱく質糖質などを摂取する事ができず栄養が偏ってしまいます。そのため、2番目以降の「主食をキャベツ」「積極的にキャベツ料理を食べる」「キャベツ咀嚼ダイエット」の方がよいでしょう。

 

キャベツダイエットの方法

おすすめのキャベツダイエット法は、食事前にキャベツを生で一定量(1/6-1/8)をよく噛んで食べます。そうする事で食事前に食物繊維の摂取ができ、糖質や脂質の吸収を抑制するだけでなく、良く噛んで食べる事で満腹中枢を刺激してその後の食事量自体を減らす事ができます。

 

キャベツダイエットの原材料

キャベツを食べるダイエットですから、原料はキャベツのみです。ただし、キャベツを食べる際にドレッシングやマヨネーズは避けましょう。醤油や酢、塩などで代替し脂肪分の摂取を抑えましょう。

 

キャベツダイエットでダイエットが成功する理由

ここでは、キャベツダイエットにおけるダイエットの効果および、キャベツダイエット が成功する理由というものを分析します。

キャベツダイエットの効果:健康面

キャベツダイエットは、キャベツのローカロリーさとダイエットに役立つ食物繊維が豊富な事から注目されているダイエット法ですが、キャベツだけで私たちの体に必要なエネルギーや栄養分を満たす事ができるわけではありません。
あくまでも補助的な食品または、主菜として利用するようにしましょう。また、キャベツダイエットを実行するに当たっては生のキャベツを食べるのがベストです。理由としてはビタミンCが調理により失われない事、生のキャベツを良く咀嚼する事により満腹中枢に刺激を与えて、全体的な食事摂取量を減らす。ということが主な理由になります。

 

キャベツダイエットの効果:長続き度

キャベツは、あまり味のない野菜ですから比較的続けやすいと思います。キャベツの生食に飽きてきたら、ロールキャベツや野菜炒め(あまり油をつかわないように)などキャベツをメインとした食事にしてもかまいません。
ただし、油が使われたドレッシングやマヨネーズなどでキャベツを食べていてもダイエット効果はあまり得られませんので注意してください。s

 

キャベツダイエットの効果:リバウンド

キャベツダイエットでのリバウンドについては調査中です。ただし、キャベツを食事前に食べて満腹中枢を刺激する事により食事量が減ります。これを続ける事によるダイエットの成功は胃も小さくなりますので、ダイエット終了後のドカ食いを防止することは可能だと考えます。

 

キャベツダイエットの注意点・備考・通販情報

ここでは、キャベツダイエット を続けていく上、始める上での注意点や備考などを解説していきます。

キャベツ断食の危険性

キャベツダイエットの一つとしてキャベツ断食というダイエット法があるようです。キャベツ断食はおなかがすいたらキャベツを食べるというダイエット法で、極めて危険なダイエット法です。特に、必要な栄養素が摂取できません。もしもキャベツ断食を通じてダイエットをするのであれば、少なくとも卵や豆腐、牛乳なども一緒に摂取するようにしてください。

キャベツ通販情報

楽天市場で探す(キャベツダイエット)
Yahooショッピングで探す(キャベツダイエット)

 

 

 

ローカロ雑炊
193円
38kcal
★★
マイクロダイエット
1,260円
170kcal
★★★★★
1食あたりの価格は各ダイエット食品のスタンダードセットを一食分とされる価格で割ったもの。
1食あたりのカロリーは標準商品のもので最もカロリーの少ないものを表示しています。
栄養価は1食あたりの栄養価を評価したものです。★が多いほど栄養が豊富です。

詳しい比較やランキングは「ダイエット食品ランキング」をご参照下さい。

 

 

ダイエット食品人気ランキング

今人気の各種ダイエット食品のランキング。また、そのダイエットの健康効果も徹底分析

1位:ローカロ雑炊ダイエット
2位:マイクロダイエット
3位:ヒートダイエット
4位:豆乳クッキーダイエット
5位:ハーブティーダイエット

シモン茶ダイエット
社仲茶ダイエット
キャベツダイエット
寒天ダイエット
玄米クッキーダイエット
おからクッキーダイエット
モデリートスキニースリム
スリムキュア
ラルクバック

 

ダイエットの基礎知識

ダイエットを行ううえで押さえておきたいポイントや知識を解説していきます。
>>ダイエットとは

押さえておきたいダイエット用語
  |-BMI計算
  |-体脂肪
  |-カロリー
  |-基礎代謝
  |-リバウンド
  |-セルライト
  |-隠れ肥満

食事ダイエットの基礎
  |-ダイエットと一日に必要な栄養素
   ・ビタミン
   ・タンパク質
   ・ミネラル
   ・食物繊維
  |-カロリー計算表
   ・ご飯・パン類カロリー計算
   ・麺類カロリー計算
   ・豆類カロリー計算
   ・肉類カロリー計算
   ・魚類カロリー計算
   ・野菜カロリー計算
   ・スープ/汁物カロリー計算
   ・飲料類カロリー計算
   ・お菓子/おやつ類カロリー計算
  |-低インシュリンダイエット
   ・GI値一覧

基礎代謝アップによるダイエット
  |-一日の消費カロリーを知ろう
  |-太りやすい体質とは
  |-基礎代謝アップの基本
   |-姿勢で基礎代謝アップ
   |-無酸素運動
   |-有酸素運動

番外ダイエット
  |-産後ダイエット

ダイエット食品.netホーム リンク集 プライバシーポリシー ダイエット基礎知識 ダイエット食品ランキング ダイエットコラム ダイエットQ&A

copyrights ©2006-2015. ダイエット食品.net All rights reserved.

ダイエット食品.netにおける情報の正確性には万全を期しておりますが、完全性の保障はいたしません。また、ダイエット食品.net内のコンテンツ等の転載および複製は禁止します。ダイエットを行なう際および、ダイエット食品を購入される際はご自身の責任において実行されてください。
また、ダイエット食品.netにおけるカロリーコントロールなどは「五訂 日本食品標準成分表(文部科学省)」に準じて作成しております。

ダイエットやダイエット食品の利用は各自の責任において行ってください。