「食べても太らない方法」

ダイエット食品

ダイエット食品.netダイエットコラム>「食べても太らない方法」

「食べても太らない方法」概要

小腹が空いたときに食べたくなる間食。間食しても太らない方法と、間食をしたくなくなる方法について解説する企画。

間食のしくみとカロリー吸収率

間食は小腹が空いた時間に食べるのが、よい。下手に空腹を我慢すると、逆に体がエネルギーを備蓄しようとして摂取したカロリーを過剰に体に脂肪として取り入れようとしてします。つまり、全体摂取カロリーが同一ならば、お腹が空いたときに間食するというのは悪いことではない。逆に、お腹が空いた分、夜多めに食べるなどの方がダイエットには悪影響を与える。

 

間食と小腹が空かなくなる方法

つまり、小腹が空かなければ間食もしなくてよいし、夜たくさん食べてしまうこともない。それは、主食に脂質分を加えておくというもの。炭水化物(糖質のみ)を摂取するより、若干の脂質が含まれているものの方が血糖値が下がりにくくなる。血糖値が一定より下がるとエネルギー吸収率が体内で上昇してしまう為、血糖値の下落をゆるやかにすることで、お腹をすきにくくする効果が得られる。

しかし、脂質を多量に摂取するとそれはそれでカロリーが多くなりますが、昆布に含まれている水溶性食物繊維をご飯にプラスする(具体的には、ご飯を炊く水にダシようの昆布を少し加えておくだけ)

これで、水溶性食物繊維に含まれている「アルギン酸」が血糖値の下落を押さえ血糖値の下落を防ぐ効果がある。

 

 

 

ローカロ雑炊
193円
38kcal
★★
マイクロダイエット
1,260円
170kcal
★★★★★
1食あたりの価格は各ダイエット食品のスタンダードセットを一食分とされる価格で割ったもの。
1食あたりのカロリーは標準商品のもので最もカロリーの少ないものを表示しています。
栄養価は1食あたりの栄養価を評価したものです。★が多いほど栄養が豊富です。

詳しい比較やランキングは「ダイエット食品ランキング」をご参照下さい。

 

ダイエットコラム

ダイエットに関する最新情報やテレビの最新ダイエット情報、ダイエットコラム
>>ダイエットコラム

  |-納豆ダイエット
  |-セルライトは消せる
  |-「リンゴ/ミカン」ダイエット
  |-チョコレートダイエット
  |-小腸デトックスダイエット
  |-味噌汁でダイエット
  |-食べても太らない
  |-2005年ダイエット特集
misonoダイエット
倖田來未ダイエット

 

ダイエットの基礎知識

ダイエットを行ううえで押さえておきたいポイントや知識を解説していきます。
>>ダイエットとは

押さえておきたいダイエット用語
  |-BMI計算
  |-体脂肪
  |-カロリー
  |-基礎代謝
  |-リバウンド
  |-セルライト
  |-隠れ肥満

食事ダイエットの基礎
  |-ダイエットと一日に必要な栄養素
   ・ビタミン
   ・タンパク質
   ・ミネラル
   ・食物繊維
  |-カロリー計算表
   ・ご飯・パン類カロリー計算
   ・麺類カロリー計算
   ・豆類カロリー計算
   ・肉類カロリー計算
   ・魚類カロリー計算
   ・野菜カロリー計算
   ・スープ/汁物カロリー計算
   ・飲料類カロリー計算
   ・お菓子/おやつ類カロリー計算
  |-低インシュリンダイエット
   ・GI値一覧

基礎代謝アップによるダイエット
  |-一日の消費カロリーを知ろう
  |-太りやすい体質とは
  |-基礎代謝アップの基本
   |-姿勢で基礎代謝アップ
   |-無酸素運動
   |-有酸素運動

番外ダイエット
  |-産後ダイエット

 

ダイエット食品人気ランキング

今人気の各種ダイエット食品のランキング。また、そのダイエットの健康効果も徹底分析

1位:ローカロ雑炊ダイエット
2位:マイクロダイエット
3位:ヒートダイエット
4位:豆乳クッキーダイエット
5位:ハーブティーダイエット

シモン茶ダイエット
社仲茶ダイエット
キャベツダイエット
寒天ダイエット
玄米クッキーダイエット
おからクッキーダイエット
モデリートスキニースリム
スリムキュア
ラルクバック

 

ダイエット食品.netホーム リンク集 プライバシーポリシー ダイエット基礎知識 ダイエット食品ランキング ダイエットコラム ダイエットQ&A

copyrights ©2006-2015. ダイエット食品.net All rights reserved.

ダイエット食品.netにおける情報の正確性には万全を期しておりますが、完全性の保障はいたしません。また、ダイエット食品.net内のコンテンツ等の転載および複製は禁止します。ダイエットを行なう際および、ダイエット食品を購入される際はご自身の責任において実行されてください。
また、ダイエット食品.netにおけるカロリーコントロールなどは「五訂 日本食品標準成分表(文部科学省)」に準じて作成しております。

ダイエットやダイエット食品の利用は各自の責任において行ってください。